株式会社設立問題解決マニュアル
株式会社設立問題解決マニュアル

この言葉は、今回この

株式会社設立マニュアル

を作成するにあたり モニターになっていただいた皆様の90%の方々から
発せられた言葉です。

 

申し遅れましたが、私は日々、会社設立をされる起業家の皆様のお手伝いをさせていただいております、行政書士の大宮 一真と申します。

私は、会社設立手続きサポート以外にも、会社設立後の定款変更を伴う各種変更手続きなどもサポートさせていただいております。

その関係で、当事務所が会社設立サポートをさせていただかなかった社長様からも多数のご相談を頂くのですが、会社設立手続きを完了されてからでは取り返しのつかない失敗をされてしまっているケースも少なくありません。

ご自身で会社設立手続きを完了されてから1ヶ月以内に変更手続きを余儀無くされたケースも実際にございました。

当事務所に相談にお越しになられた方の失敗の原因は、

  • インターネットから無料でダウンロードした雛形や書籍の特典に付いているテンプレートをそのまま使ってしまった。
  • 会社設立手続きに詳しくない行政書士・司法書士に依頼してしまった。
のどちらかに当てはまっております。

ですから、私達のような起業支援をメイン業務にしている専門家に手続きを依頼していただきたいというのが本音ではございます。

ただ、資金の関係上、専門家に報酬を支払うことが難しいという方もいらっしゃると思います。

そんな起業家のために、会社設立手続きの際に最低限ここだけは押さえて欲しい!というポイントを盛り込んだ「株式会社設立問題解決マニュアル」を毎月10名様限定で激安価格にて販売することを決意いたしました!

 

推薦のお言葉を頂きました。

山本憲明税理士事務所 所長
税理士 山本 憲明  様

大宮さんの「株式会社設立問題解決マニュアル」素晴らしいですね。

 

「資金に余裕はない、しかし、どうしても会社設立がしたい」という起業家のみなさんをサポートしたいという大宮さんの思いがガンガン伝わってきました。

実は私も、税理士事務所とは別に会社を作ろうと思っているのですが、依頼するか自分でやるかを迷っていたんです。

でも、このマニュアルがあれば絶対に自分で簡単に出来ますね。

特に、ややこしい申請書類などが実物と同じ形で入っているので、
そのまま真似をすれば作る事が出来てしまいます。

早速、このマニュアルで取り掛かろうと思っています。
大宮さん、本当にありがとうございました!

【運営サイト】
全国対応型の税理士事務所「らく税」

【著書】
働きながら3年で!税理士最短合格の時間術・勉強術
(インデックス・コミュニケーションズ)

 

セミナーハウスアビリティ
大阪労働法務事務所 代表  谷口 雅和 様

会社を立ち上げるにあたり、とても手間がかかるのが会社設立の申請です。

 

書店に行けば会社設立に関する書籍を多く目にしますが、
一般の書籍では手続きの流れはわかっても、
結局は書類を自分で作成しなければなりません。

自分で作るとなると、正しく作れるかどうか? とても不安になります。

このマニュアルのすばらしいところは、会社設立に必要な書類がテンプレートとしてそろっていますので、そのテンプレートの赤色の文字のところを自社の内容に変更するだけで完成します。

また、大宮さん自信も会社設立の専門家としてのキャリアも豊富とあって、素人の私から見てもとてもわかりやすく、「誰にでもできるように」という目線でこのマニュアルを作られていますので、安心の商品です。

【運営サイト】
「セミナーハウスアビリティ」
その他多数

 

 

※マニュアルの実物の一部です。

【モデルケースA】

  • 株式譲渡制限会社
  • 取締役及び発起人1名(同一人物)
  • 取締役会、監査役、会計参与なし
  • 現物出資なし
  • 発起人設立

【モデルケースB】

  • 株式譲渡制限会社
  • 取締役及び発起人複数名
  • 取締役会、監査役、会計参与なし
  • 現物出資なし
  • 発起人設立

■2種類のマニュアルそれぞれに、

  1. 失敗しない株式会社設立マニュアル(印刷物)
  2. 株式会社を設立する際必要となる申請書類の実物(印刷物)
    電子書籍(PDF)形式の会社設立マニュアルはたくさん販売されておりますが、当マニュアルは 架空の会社を設立する設定で実際に印刷された申請書類を用いて押印作業を行っているため、押印する印鑑の位置・種類、綴じ方、いつの日付を記載するか等がリアルに理解することができるのです。
  3. ワード・エクセルで作成した申請書類のテンプレート
    【 架空の会社の記載部分(赤文字)を自社のものに変えるだけで申請書類ができあがります。】
  4. 申請書類に必要事項を記載する際の注意点(PDF形式)

■【モデルケースA】か【モデルケースB】の違いに関してですが、あまり難しく考えずに1人で株式会社を設立される場合はマニュアルA、何人かで株式会社を設立される場合はマニュアルB、という形でご判断をいただければ幸いです。

ご自身が、どのモデルケースに当てはまるのか解からないという方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 何と言っても、マニュアルを読んでいただき、必要事項をテンプレートに記入するだけで書類が完成するため、 あなたが書籍などで勉強する時間を大幅に短縮することができます。

 初めて会社設立の手続きをされる方が間違いやすいポイントを指摘しているため、あなたが何度も役所に出向く手間を省くことができます。

 押印済みの実物の申請書類が送られてくるので、押印する印鑑が「会社印」なのか「実印」なのかの違い、申請書類の綴じ方、いつの日付を記載するか等を一目で理解することができます。

 

 

それでは、実際このマニュアルを活用して株式会社を設立されたお客様の声をお聞きください!

 

株式会社オキエンタープライズ
代表取締役 沖田 豊己 様

まずは、大宮先生ありがとうございました!

先生の『株式会社設立問題解決マニュアル』のおかげで法務局など全く縁のない私にも自分で会社を設立することが出来ました。

私はこの2006年4月にインターネットを活用した事業で独立起業したのですが、将来的なBtoB(対法人取引)戦略を考え、また会社法の改訂に伴い会社設立の敷居が低くなったのをチャンスに法人設立を考えているところに、大宮先生の『株式会社設立問題解決マニュ アル』の存在を知り、早速、購入し、すぐに会社を設立するべく書類作成に取りかかりました。

その結果、私の実働は4日。経費もさることながら実働もわずか4日間でした!

これは会社設立マニュアルだけでなく、特典であるメール相談での丁寧な対応があった からこそです。

なにぶんにも不縁な行政への書類提出。言葉の使い方、用語の意味、最 終的なチェックなど迅速にお答え頂けました。

晴れて2006年9月21日をもちまして株式会社オキエンタープライズ設立に至りました。

自分で書類を作り、自分で法務局へ出向き、申請が通った時には、感動も一入(ひとしお)です。

大宮先生のこの『株式会社設立問題解決マニュアル』は起業・会社設立というあなたの 夢の実現を加速してくれます。

【運営サイト】
株式会社オキエンタープライズ

 

 

【特典1】このマニュアルの記載内容で解からないことについての無料メール相談
( 必要に応じて電話対応させていただきます。)を受けることができます。
(1ヶ月メール相談コース21,000円相当)

※この特典がこのマニュアルをご購入いただく最大のメリットです。
『書籍』や『無料サポートのついていないマニュアル』等を使って、初めて会社設立の手続きをされる際に、何1つ疑問点がないということは、まず考えられません。

書いてあることは理解できるが、自分の会社の場合は、どれに当てはまるんだろう?

等々の

そんなちょっとした疑問点にもお答えさせていただくのがこの特典の魅力です。

ただし

  1. これから株式会社を設立される起業家の皆様には、1つの会社設立が完了するまで。
  2. 同業者の方の場合は、1回目の会社設立の業務を完了するまでとさせていただきます。

【特典2】無料で類似商号調査を代行します。(5,250円相当)

希望されれば、会社の本店所在地を管轄する同一市区町村内に同じ商号の会社が存在しないかを無料で調査させていただきます。近くに同じ商号の会社が存在すると後々トラブルの元ですので事前調査をおすすめしております。その、あなたの法務局での調査の手間を省くことができる特典となっております。

【特典3】もし、このマニュアルをご購入いただきましたお客様の中で
「理解はできた、でも会社設立手続きは専門家にお任せすることにします。」とおっしゃられる場合は、通常の会社設立サポートの費用からマニュアル代金を差し引かせていただいます。

 

 

このマニュアルを読んでいただき、必要事項をテンプレートに記入するだけで書類が完成するため、 あなたが書籍などで勉強する時間を大幅に短縮することができます。

マニュアル代金のみで、マニュアルの内容について不明な点を専門家に無料相談できます。

合計31,500円相当の特典を受け取ることができます。

 

これらのメリットを総合的に判断してはじきだしたお値段は

たったの  19、800円です。

既に、特典のお値段がマニュアル本体のお値段を越してしまっております!

 

このマニュアルは超小予算での会社設立をサポートすることを目的としておりますので、さらに期間限定で特別価格として、14,980円でこのサービスを提供させていただきます。

 

 

販売価格⇒19,800円

特別限定販売価格⇒14,980円

 

 

クレジットカードでのご注文はこちらからお願いします。

 

対応決済サービス

株式会社設立問題解決マニュアルAのお申込みはコチラから

【 モデルケースA 】
株式譲渡制限会社・取締役会、監査役、会計参与なし・
取締役1名・現物出資なし・発起人設立

株式会社設立問題解決マニュアルBのお申込みはコチラから

【モデルケースB 】
株式譲渡制限会社・取締役会、監査役、会計参与なし・
取締役複数名・現物出資なし・発起人設立

 

代引きでのご注文はこちらからお願いします。

クロネコヤマトさんの代引きサービスを利用させていただいております。通常発送日の翌日には、到着いたします。


 

 

銀行振り込みでのご注文はこちらからお願いします。

 

お問い合わせフォームからお申込み下さい。
ご確認させていただいた後に当事務所指定の銀行口座番号をメールにてお知らせいたします。
              ↓
指定の銀行口座にお振込みがあったことをご確認させていただいた後にマニュアルを郵送させていただきます。


 

 

このマニュアルに絶対の自信がございますので、もしこのマニュアルを利用していただいて株式会社が設立できない場合は、全額をご返金いたします。

※ただし、上記の「マニュアルの内容」の条件に当てはまり、なおかつ私のアドバイスの通りに行動していただいても会社設立ができない場合に限らせていただきます。

 

このマニュアルは同業者の先生方からもご購入いただいております。
その中で、掲載許可をいただいた先生の生の声をご紹介いたします。

行政書士 國塩 学 様

このマニュアルははっきり言って反則ですよ。我々行政書士の仕事がなくなってしまうじゃないですか。

 

私も、会社設立サポートをメイン業務にしている行政書士の一人として、このマニュアルを拝見させていただいて、読み終えた後の率直な感想です。

それだけこのマニュアルが優れているということです。会社設立を業とする我々専門家のチェックポイントが全て網羅されています。

 書店に行けば、「会社設立」に関する本は数多く並んでいます。
しかし、一般的な法律論ばかりで、ではどうすればよいのかという具体的なノウハウまで記載されていないものがほとんどです。

 その点、この株式会社設立問題解決マニュアルは、チェックポイントが全て網羅されており、本当に「かゆい所まで手が届く」マニュアルだと言えます。

特に申請書類の実物が入っているので、綴じ方や印鑑の種類・位置が一目で解かります。実物を見ながら作業ができる、このことが、他の書籍やe-book形式のマニュアルにはない、このマニュアルの素晴らしい点ですね。

 よって、このマニュアルの記載どおりに手順を踏めば、短期間でスムーズに株式会社を設立することが可能です。

 これはもう本当に「反則」というほかありません。

 自分で株式会社を設立してみたいという方や専門家に頼みたいけど予算が限られているという方には是非お勧めします。

 

 

このマニュアルをご活用いただくことで、冒頭でお話をさせていただきました社長様のような会社設立に失敗される方を少しでも減らすことに貢献できれば幸いです。

 

クレジットカードでのご注文はこちらからお願いします。

 

対応決済サービス

株式会社設立問題解決マニュアルAのお申込みはコチラから

【 モデルケースA 】
株式譲渡制限会社・取締役会、監査役、会計参与なし・
取締役1名・現物出資なし・発起人設立

株式会社設立問題解決マニュアルBのお申込みはコチラから

【モデルケースB 】
株式譲渡制限会社・取締役会、監査役、会計参与なし・
取締役複数名・現物出資なし・発起人設立

 

 

代引きでのご注文はこちらからお願いします。

クロネコヤマトさんの代引きサービスを利用させていただいております。通常発送日の翌日には、到着いたします。



 

 

銀行振り込みでのご注文はこちらからお願いします。

 

お問い合わせフォームからお申込み下さい。
ご確認させていただいた後に当事務所指定の銀行口座をメールにてお知らせいたします。
              ↓
指定の銀行口座にお振込みがあったことをご確認させていただいた後にマニュアルを郵送させていただきます。


 

最後までご覧下さり、誠にありがとうございました。

  超小予算起業コンサルタント

 

 

 

株式会社設立マニュアルTOP | 会社設立 京都センター相互リンク集お問い合わせ
Copyright (C) 2006 京都総合法務事務所. All Rights Reserved.